Posted by sablet
  0 comments
  0 trackback

Mountain Circus 2 TANZAWA

Mountain Circus 2 TANZAWA

logo1.jpg


_DSC9855A.jpg


この2日間、とにかくみんなが笑ってた。
どの写真もみんなすごく楽しそう。
走っている時も、おしゃべりしている時も。
選手も。スタッフも
こんなにみんなの笑顔を作れたイベントに関わる事が出来て素直に嬉しい。
気の合う仲間数人で遊んで楽しいのはあたりまえの事。
100人を超える人数が、集まって、多くの人が楽しめる場を作るってすごい事だ。
自分たちでこんな楽しいことができるなんて、考えたこともなかった。
数ヶ月に渡り、コースの選定、交通、前夜祭の準備、タイム計測、WEB、会計、参加賞、賞品準備、エイド、保険、応急処置…とにかく沢山の打ち合わせを重ね、準備してきた。
全体を総括してくれたjotaroさん、RODとTrail Tobaのメンバーをまとめてくれたランブラーさん、一緒にイベントを作ったROD、Trail Tobaのメンバーたち、そして来てくれたゲストのみんなにありがとう。
このイベントに関われて良かった。
言葉にすると勿体無くて、これくらいしか書けない自分の文章力が非常に残念だけど、とにかく ありがとう と思える楽しい2日間だった。

********************

さて。Mountain Circusとは。
全国のトレラン好きがシークレットに集まり、ゲリラ的に各地で開催される草レース。
開催地のチームはホストとなり、全国からきてくれるランナーに山の総合力が問われる(マウンテンスキル)、そしてその土地の魅力を味わえるコースを走ってもらう。
前回、6月の六甲からバトンを受け取り、2回目は私たちの地元 関東 丹沢で行われた。
今回のホスト役はRun Or DieとTrail Tobaのチームメンバー。
ここに私は受付と前夜祭スタッフとして参加させてもらった。

みんなのBlog UPが早過ぎて、完全に出遅れたし、レース中はゴール地点にいたので、・・・レースの様子など、詳しくはMC2のwebページとTOPの一番下にある皆さんの素晴らしいREPORTをみていただければと・・・w
私は個人的に好きな写真と前夜祭で好評を頂いたホットワイン、バタードラム カウのレシピでも書いてみよかな!と、思います。

********************
当日朝。
実は前々日から入ってました。場所取りにあまりなってない雑魚寝で迎える人たち…
写真


急いで受付準備。
ゼッケン、コース資料、参加賞などを一つ、一つセット。参加賞のサイズや種類が様々なので、何度も入れ直しが発生w
984_large.jpg


選手が到着し始める。普段SNSで繋がってる人と初めましてしたりしてドキドキ。
145_large.jpg


MSR Pavilionなどの大幕の設営を終え、まったりムードの会場チーム
22_large.jpg

ホストチームのフラッグ
45_large.jpg

21_large.jpg

ROD女子チームは前夜祭の準備
62_large.jpg

寒くてみんなすぐにバンガローに帰ってしまうんじゃないかと心配したけど、遅くまで沢山の人がおしゃべり。
211_large.jpg

満月の夜。あの空間は楽しかったー
221_large.jpg

翌朝。
会場の撤収があるので私は遅めの起床。
エイド班やコーススタッフ、選手たちが出ていく時間にはまだ寝てました!ごめんなさいw

当日はとてもいいお天気で富士山もばっちり見えたみたい。良かった!

225_large.jpg

沢チームワンワン。なんかかっこいいじゃないか。
1016_large.jpg

富士山バックにすごいエイド!
1139_large.jpg

みんな
272_large.jpg

楽しそうに
430_large.jpg

走ってる!!
1093_large.jpg

!!(*´∀`*)
183_large.jpg

ゴールで選手を迎えます。
_X4V3341.jpg

最後の選手も全員が無事走り切った。
534_large.jpg

STAFF CAP
13_large.jpg

645_large.jpg

次はどこでやるのかなー?
楽しみです。

********************

【ホットワイン】

<材料>
■ ワイン(赤が一般的だけど白でも美味しい!) 750ml
☆ シナモンスティック 1本
☆ クローブ 適当
☆ カルダモン 3-4粒
☆ ドライジンジャー
■ フルーツ適当 (赤ワイン・・・りんご、おれんじ、パイン 白ワイン・・・りんご、キウイ、パイン)
■ きび糖(白くないお砂糖が良い)

<作り方>
① 少量のワインにスパイス(☆4種)を入れ、煮立たせないように弱火でじっくり温める。
② スパイスがワインに出てきたら、フルーツとお砂糖をいれる
③ ②が温まったら残りのワインをいれ、温める。この時温めすぎて煮立たないように!一旦温まったら湯煎して温度をキープ

<ポイント>
・出来るだけスパイスはゆっくり、じっくり煮出す。最初はお湯だけで煮出してもいいかも
・ワインを煮立たせたらアウト!激まずになります。アルコールも飛んでしまうので、沸騰しないように

【バタードラム カウ】

<材料> ※分量は大分適当なのでラムや牛乳の濃さはお好みで・・・
■ ラム(ダークラム) 200ml
☆ シナモンスティック 1本
☆ クローブ 適当
☆ カルダモン 3-4粒
■ 牛乳 200ml
■ バター 50g
■ きび糖(白くないお砂糖が良い)
■ 水 500ml

<作り方>
① お水にスパイス(☆3種)を入れ、ゆっくり弱火でスパイスを煮出す 
→ちなみにMCの時はストーブの上で1時間ほどゆっくり煮出しました
② ①でスパイスが染み出たお水に牛乳をいれ温める
③ ②を温めている間に砂糖に水(分量外)を入れカラメルを作る。お砂糖がこげ茶色になるまで。カラメルが来たらバターを合わせる
④ ②にラムを入れ、③でつくったカラメルバターも入れて出来上がり

<ポイント>
・分量は大分適当だけど、バターはちょっと入れすぎかな?と、思うくらいの量を
・カラメルを焦げ臭くならない程度に香ばしく作ると美味しい

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://debrouillard.blog.fc2.com/tb.php/144-ce1727f2