Posted by sablet

Posted by sablet
  2 comments
  0 trackback

大雪山縦走! 旭岳~高根ヶ原~忠別山・トムラウシ山 ③

3日目はトムラウシ山を踏んだら下山あるのみ!!下山後の温泉が一番の楽しみ。実際に歩いたコースと時間は以下のとおり。2011年7月29日(金)南沼キャンプ指定地(4:10発)-トムラウシ山(4:35着)(5:25発)-南沼キャンプ指定地(5:50着)ーテント撤収-(7:35発)-前トム平(8:50着)(9:00発)-コマドリ沢分岐(9:50)-カムイ天上分岐(11:35)ートムラウシ山登山口(13:30着)!!GOAL!!歩行時間:5時間55分(トムラウシ山往...


Posted by sablet
  3 comments
  0 trackback

大雪山縦走! 旭岳~高根ヶ原~忠別山・トムラウシ山 ②

2日目はコースタイムで10時間以上あるロングコース。縦走しなければ歩く事の出来ないコースでもある。きっと素晴らしい景色が待っているはず。と、少し無理な計画を立てた。実際歩いたコースと時間は以下のとおり。2011年7月28日(木)白雲岳避難小屋(4:45発)-高根ヶ原分岐(5:35)-忠別岳(8:15着)(8:40発)-忠別避難小屋分岐(9:30)-五色岳(10:20着)(10:30発)-化雲岳(11:55着)(12:35発)-ヒサゴ沼分岐(12:55...


Posted by sablet
  3 comments
  0 trackback

大雪山縦走! 旭岳~高根ヶ原~忠別山・トムラウシ山 ①

北海道の真ん中にある大雪山国立公園。国立公園では日本最大で226,764ヘクタールもあり神奈川県に匹敵する大きさだとか。え?神奈川県と同じ大きさ?・・・神奈川出身の私としてはかなり驚きです。横須賀、鎌倉、横浜、小田原、箱根、厚木・・・全部神奈川県だよそんな広い大雪山系を表大雪と呼ばれる旭川側から入り東大雪の富良野側へ2泊3日の縦走で抜けてきました。1日目から3日目の歩いたコースと計画は以下の通り。2011年7月27...


Posted by sablet
  1 comments
  0 trackback

燕岳ピストン

さて、尾瀬夜行運休のおかげで暇になった連休。ヤケ酒、ふて寝して起きると外はとってもいいお天気。うーん。やはりどこかに行かなくてはこの気持ちが収まらない。と、急遽アクセスのリサーチ、手配を慌ただしく済ませ、以前から行きたかった燕岳へ向かう事にしました!あずさ回数券をチケット屋さんで買い、松本へ。着いたのは20時。お城は見れないけどせめて地の物を!と、ワサビのおひたし、信州サーモン、山賊焼きなどを食べる...


Posted by sablet
  1 comments
  0 trackback

遥かな尾瀬②

一ヶ月以上前から楽しみにしていた尾瀬。東武鉄道の尾瀬夜行23:55で沼山峠に入り、燧ヶ岳と至仏山の2山を登る計画。夜中に電車、バスと移動が多いので、午後半休までとって準備万端!0時10分北千住発の特急に乗るためにウキウキ向かうが!北千住に到着し携帯を見ると尾瀬夜行運休との連絡…。えぇ!?…(´Д` )どうやら21時頃発生した茨城県で震度5を観測した地震のせいらしい。そんなに大きかったとも思えないし、新幹線を含め他の交...


Posted by sablet
  2 comments
  0 trackback

夏開始!大菩薩嶺へ

大菩薩嶺へ行って来た。梅雨明けも発表され、朝から快晴! 歩いたコースは以下の通り。2011年7月10日上日川峠(9:10発)―福ちゃん荘―雷岩(10:55)→大菩薩嶺(11:05)→雷岩でランチ(11:15着)(12:30発)→賽の河原(12:45)→大菩薩峠(13:00)→上日川峠(13:50着)行動時間:4時間40分 甲斐大和駅 8:10発のバスで上日川峠(ロッジ長兵衛前)へ。結構混んでいて、バスに乗れない人もいました。土日のみ運行の路線のようです。 上日...


Posted by sablet
  3 comments
  0 trackback

新しい登山スタイル?那須岳へ。

会社の方たちと那須に行ってきた。集合は9時に恵比寿。だいぶ遅い出発にびっくりしましたが、いつも行き慣れている方の企画なのでお任せです。那須には11過ぎに到着。着いてすぐまずはshozo cafeでtea time出だしからしてスタイルが違う!(笑)那須岳は初めてだったのですが、ロープウェイもあるしかなり上まで駐車場があるので歩き初めて10分位でこの景色になります。楽…。歩いてきた道を上から撮影↓お天気も梅雨にしてはま...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。