Posted by sablet

Posted by sablet
  0 comments
  0 trackback

ツツジ満開の檜洞丸

今回は八人と少し大所帯。

登山のメインは翌日なので、土曜日はGWに行ったばかりの畦が丸の本棚でランチ。

$臨機応変にゆこう

$臨機応変にゆこう

前回とは水量が大分違う。
滝はやっぱり勢いが大切と、知った。

$臨機応変にゆこう

でも、お天気は今回の方がよくてキラキラの沢で遊びながらのんびりのんびりのお散歩。

やっと、蛇にも会えたし満足!♪( ´▽`)

そして、夜はキャンプ場でBBQ!

$臨機応変にゆこう

車でもないし、メインは登山なので食材はキャンプ場でORDER。
露天風呂まであり、快適でございました。


日曜日は檜洞丸へ。
歩いたコースは以下の通り。大人数なのでいつもより時間がかかってます。

2012年5月27日(日)

西丹沢自然教室上の登山口(6:25発)-ゴーラ沢出合(7:15)-檜洞丸山頂(10:30着)青ヶ岳山荘でランチー檜洞丸山頂(11:40発)-犬越路(13:50着)(14:05発)-用木沢出合(15:05)
行動時間:約8時間40分

ヨツバツツジ、シロヤシオなどを目当てにツツジ新道を上がります。

富士山もご立派です!
$臨機応変にゆこう


$臨機応変にゆこう

特にシロヤシオは葉っぱが可愛くてとても綺麗。
すっかりお気に入りのお花になりました。
$臨機応変にゆこう

$臨機応変にゆこう

沢山咲いてました。


$臨機応変にゆこう

檜洞丸山頂手前の分岐からは少し植生も変わり、木道のルート。
丹沢っぽくない雰囲気でちょっと驚いた。
バイケイソウがわっさわさ育っている。

$臨機応変にゆこう

山頂はツツジを目当てに登っているであろう沢山の人でごった返していたので、少し下りた山荘でご飯。1人100円でテーブルを借りれました。
山荘からは蛭ヶ岳、丹沢山、塔ノ岳の稜線が綺麗に見えた。6月はあの稜線を少しだけ歩く予定!

さて。
ランチの後は檜洞丸から犬越路までの稜線を。ここがかなりお気に入りに!

$臨機応変にゆこう

お天気の良い日にはずっと富士山を横に見ながら歩けます。

$臨機応変にゆこう

$臨機応変にゆこう

ほとんどの人はツツジ新道を下りるのか?あまり人もいなかった。

鎖場や崩れたルートは慎重に。
地図にヤセ尾根と書かれているのはこんな感じです。
$臨機応変にゆこう

何度かアップダウンがあるのでただの下山ルートではないけど、この稜線はなかなか楽しかった。

犬越路の避難小屋ではトイレも使えて♪
最後は用木沢とぶつかります。
キャンプ場の上に出るのでまた露天風呂に入り、バス停までビールを飲み、アイスを食べながら歩く。

新松田の駅では最近お気に入りの味の大西さんで小田原系ラーメン(と、ビール)


男性陣のオーダーした大ラーメン。
$臨機応変にゆこう


んー。
今回も満足!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://debrouillard.blog.fc2.com/tb.php/109-28108e25
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。