Posted by sablet

Posted by sablet
  0 comments
  0 trackback

小川山キャンプと初冬の金峰山

さて。
年末駆け込み第二弾。
11/24・25のおはなし。


行ってきました。
「日本のヨセミテ、小川山」

このフレーズよく聞くけど、なんか面白いよね。
海のミルク、畑のキャビア、東洋の魔女(これは違う?)みたいな、そんなやつ。

ヨセミテは写真でしか見たことがないので、なんともいえないけれど、
小川山はなかなか素敵な場所でした。
この時期の廻り眼平キャンプ場はクローズしている為、トイレは鍵がかかり、水道は出ませんが、
まぁ、キャンパーではなくみんなハイカーなので、そんな事は全く問題ではなく。
フラットな場所にいくらでもテントが張れるし、焚き火も出来る。沢から水も汲める。
そして、ロープやボル、金峰山や小川山に日帰りでハイク可能。
うん。とても素敵な場所ですね!!☆

さて。キャンプの様子はやすよちゃんがブログに細かく書いてくれていたのでサクッと。

初日は歩く人、攀じる人・・・前日入りしていた人も含め、到着後、キャンプ地からそれぞれ散っていった。
みなさんのテントたち。
P1110802.jpg

私は山に登るのも半端な時間だったので、ロープ隊を見学しについて行く。
P1110784.jpg

登る岩をこれか、あれか?と彷徨いながら斜面を登り、いざこれいってみるか!となったところでお腹が空きすぎてみんなが準備をしている横で一人ラーメンをすするw
むしゃむしゃ食べ終わったら暇になり、上をずっと見ていたら首の後ろが痛くなってきたので、フラフラと1人、キャンプ地へ帰還。

段々暗くなり気温は0度付近。どんどん冷え込む夜だった。
ロープや瑞垣に行っていたボルチームがぱらぱら帰ってきてなんとなく宴会が始まる。いや、すでに始まっていたのかも。
もう既に記憶が曖昧・・・

焚き火の力とは偉大なもので、それほど震えることもなく穏やかな夜。
この夜は山にきたというのに0時就寝。随分起きていた。

朝。
SUUNTOとiPhoneのアラームで頑張って6時に目覚める。
SUUNTOは鳴っていたのに気がつかなかったからきっとiPhoneが鳴っていたんだね。
周りの方起こしていたらごめんなさいwほんとこの寝起きの悪さをどうにかしなくては・・・。
ソロでロングハイクなんてしたら毎日少しずつ自分の事が嫌いになりそうだわ・・・。

何も考えず、そこらへんにポイっとしておいたNALGENE Canteneさんは凍ってしまっていた。
うわぁ。もうそんな季節?と、一瞬焦ったけれどテルモスのお湯を入れて溶かし、事なきを得た。

朝ごはんはキューピーの玄米茶漬けをサッと食べる。
この玄米茶漬け。軽いし山の朝ごはんにいいじゃん!と、飛びついて買ったのだけど、やたらとカロリーが低いので縦走には不向き。今回初めて食べた。
味は美味しいのに惜しい。よく見たら“ヘルシーキューピー”だってさ。

さて、まだほとんどの人はお休み中のようですが(宴会中心地でお休みになっている方にも驚きつつ…)1人出発。
P1110835.jpg

暫くはひたすら林道を歩きます。
ものすごくお天気が良さそうで、早く山の上に上がりたくて小走りw
林道終点のところで、恐らく金峰山小屋から下りてきたであろう登山者と初めて遭遇。
やっと登山道に入ります。
P1110842.jpg

P1110845.jpg

うっすら雪がのり、ところどころ凍る。
標高2000mを過ぎたあたりから雪も少し増え、凍り始めた。
P1110849.jpg

ちらっと見えた瑞垣と八ヶ岳が気持ちをはやらせる。
P1110846.jpg

小屋閉めをして下りてきた金峰山の方とも遭遇。
去年も会ったゆずちゃん。小屋で会えるかな?と思っていたらこんなところで。
P1110854.jpg

小屋でお汁粉飲めたら・・とか甘い期待はここで打ち砕かれる。

その後は山頂まで誰にも会わず。
P1110858.jpg

P1110863.jpg

金峰山小屋に着き、森林限界を出ると、青と白の世界。
P1110870.jpg

P1110867.jpg

久しぶりの雪と青空と冷える空気にテンションが上がりすぎてよく覚えていない。
とりあえず楽しかった!!
雪がもっとのったらあそこの稜線歩きたい。
P1110871.jpg

そして山頂にでると、向こう側には富士山が。
P1110872.jpg

P1110873.jpg

おぉー!!
結構一人で山頂でしゃべっていたと思うw
なんか若い男性に『お1人ですか?』とか聞かれたけど、今思い返せば一人でしゃべってたからかも(笑)

山頂でパンを食べ、テルモスのお茶も飲み、ほえー。って。1人幸せのため息を何度もついた山だった。
幸せだった。
P1110879.jpg

さすがにずっといたら寒くなってきたので、来た道を折り返す。
P1110908.jpg

ご機嫌過ぎて帰りは1人で沢山セルフショットを決めたりw、大声で歌を歌ったりw、思い返せばかなり恥ずかしい感じでキャンプ地へ戻った。

戻ったら誰もいなかったので、昨日の残り具材でラーメンを作り、すすっているあたりでボルに行っていた方たちが一旦戻ってきたので今度はみんなのボルについていき夕方まで見学。

P1110991.jpg

P1110992.jpg

P1110995.jpg


この後お風呂に入ったり、ご飯を食べたり。結構しっかり遊び、渋滞にもしっかりハマり、終電ギリギリ!!な、時間になんとか東京駅に送って頂き帰った。

ふぅ。
もっと、感じた事や考えた事が沢山あったはずなのにもう書く余裕がなかった…。
来年は『タイムリーなブログ更新』を抱負の一つとして掲げたいな…| ̄ω ̄、|

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://debrouillard.blog.fc2.com/tb.php/126-1d6c4bbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。