Posted by sablet

Posted by sablet
  5 comments
  0 trackback

長沢背稜からウトウの頭を踏みに。

新年初めの登山は奥多摩をたっぷり楽しむルート。ウトウの頭をついに踏みました!

歩いたコースは以下の通り。

2013年1月3日(木)~4日(金)
三峰神社(10:50発)ー霧藻ヶ峰(12:35)ーお清平(12:55着)(13:05発)ー前白岩の肩(13:45)-前白岩山(14:00)-白岩山(15:00)-芋の木ドッケ(15:15)~長沢背稜~柱谷ノ頭(16:25)-長沢山(17:00)ビバーク

出発(7:00)-滝谷の峰ヘリポート(9:15)~タワ尾根in(10:00)~ウトウの頭(11:00着)(11:15発)-金袋山(12:10)ーミズナラの巨木(12:30)ー一石山(13:05)-鍾乳洞(14:30着)



三峰神社に着くと、粉雪が待っていた。
曇り空の中、薄い雪を踏みながら歩き始める。

鳥居に“熊出没注意!!” って…なんか罰あたりなw
P1120177.jpg

雲取山で元旦を過ごしたのか?下山してくる方々とすれ違う。ご来光見られたのかな?

落ち葉の上に積もる雪。きれい。
P1120184.jpg

藻ヶ岩をすぎ、お清平でスパイダーを履く。
P1120199.jpg

下りてくる人たちが口をそろえてかっちこちだよー!!と言っていたので、スパイダーではちょっとやばいかな?と不安になった。
まだほとんど雪は積もっておらず、うっすら雪の下は完全なアイスバーン。アイゼンがなければ歩けないかんじ。
でも、スパイダーがあれば全然足りました。雲取山までいくならちょっと厳しかったのかな?

P1120217.jpg

P1120220.jpg

空は相変わらずの薄曇り。チラチラと雪が舞う。
空から落ちてくる雪を見るのは今シーズン初。
今シーズンは全然滑りに行く予定もないしな…。数年前はあんなに滑っていたのに。

いかにも冬!って感じの空の下、静かなトレイルをゆっくり楽しみながら歩く。
私は夏の北アルプス!みたいな雰囲気よりも冬の山が好きみたい。出来れば少し枯れたw
木や花がイキイキして、生命力溢れる、力強い山。光が強くて、空気が濃い。沢山の人がいて、山が騒いでるかんじ。それはそれでいいんだけれども、性格上、そうゆうところにいるとはしゃぎ過ぎてしまい、山をしっかりと見られない。綺麗だ、綺麗だ!とは思うけど考える事が出来なくなる。どうゆう山だったのか詳細を覚えていない事もしばしば。
私は山に何を求めていってるのかな。ここに少し答えがありそうです。

白岩山では少し青空も見えた。
P1120227.jpg

芋の木ドッケからは雲取山には行かず長沢背稜へ。

P1120230.jpg

この辺りで幕張れたら…とか思っていたら大間違い。倒木だらけでそんなスペースは見当たらない。
急に踏み後も減り、慎重に歩くことになる。

P1120235.jpg

なんとなーく、今晩のお宿となる場所を探しながら前へ、前へ。

段々日が暮れてきた。
午後16時。
行動をストップするべき時間。休みたい。飲みたい。
それでも張る場所は見つからない。
急に明日行こう!みたいな感じで決めたから、全然下調べ出来ておらず、自分がいけませんw

P1120246.jpg

地形図をじっくり見ながら、この先のこのあたり!とか、目星をつけて進んでは、ガックリ。
なんて事を繰り返し、やっと何となく張れる場所を見つけることができた。。
でも、地面はすっかり凍り、ペグが全く刺さらない。
石を探そうにも暗くて見えないw
ちょっとおバカさんな自分に肩を落としつつ、なんとか建てた。
こんなところでごめんなさいm(o・ω・o)m

この日の星空は本当に綺麗だった。
埼玉県側の夜景も本当に綺麗で。
写真がないのが残念。
マイナス15度位まで下がったのかな?シュラフから口元を出すと鼻の中が凍って痛い感じがして出せなかった…。
でも、ダウンマットとWMのアンテロープでヌクヌクぽかぽか♡
お山の中で寝られるって素晴らしい!

トマトペーストの見た目がいけてないけど、ホワイトマッシュルームとソーセージ、ビーンズをコンソメで。
美味しいおつまみでした(●´∀`●)
P1120249.jpg

さて翌朝。軽く寝坊w
凍てつく空気の中、さっと撤収して出発です。
昇り始める朝日も見ました。

すごく綺麗。いい一日になりそうな予感。
P1120254.jpg

P1120256.jpg

P1120262.jpg

このポール握るのヤダ…w
P1120266.jpg

水松山へ向けて…
P1120269.jpg

この辺りは良かったなぁ。
P1120276.jpg

P1120278.jpg

P1120279.jpg

お日さまアリガタヤー。
P1120280.jpg

長沢背稜からウトウまでの区間は完全な破線ルート。レールに沿って入る。
P1120291.jpg

薄っすらのる雪と落ち葉で更に分かりにくいトレイルを地形図とにらめっこしながら探し、進む。
基本的にはタワ尾根から外れなければいいのだから、簡単だろうと思っていたけど、急に細くなる尾根やそこに乗る大きな岩をどうやって巻いたらいいんだろう?とか、結構頭を使うことになった。
と、ゆうか、ウトウの近くまではすんなりいけたのだけど、ウトウの手前がだけ少し複雑。

P1120292.jpg

何度か小さなアップダウンを繰り返し、きっとあそこがウトウだ!と、たどり着いたのは11時。

柔らかい冬の光の中、なかなかの存在感でありました。
あの看板。
P1120297.jpg

P1120295.jpg

わーい(*´∀`*)
P1120301.jpg

地味で何てことない山頂だけど、この看板に会えた時はとっても嬉しかったd(´∀`o)☆゚
やったー!踏めたー!!!
思わずハイタッチですよw

なんてことのないピーク。
それでも愛してる人がいるのね。
感慨深い。

さて。ここからは破線ルートではあるけれど比較的歩きやすいルート。

広いタワ尾根を落ち葉をざくざくしながら、進みます。
ふぁー!
気持ちいい!

HWVって何?
P1120307.jpg

ミズナラの巨木にもご挨拶。
ここは地図読み講習で以前きました。
P1120313.jpg

ミズナラの後、尾根への入り口を間違え、少しロスト。

陽だまりで鳩サブレでお茶してのんびりしたり。

一本早いバスに間にあうんじゃないかと、ちょっと走ってみたりw
(最後に結構な急斜面の怒涛のツヅラ折ルートがあり、結局間にあわなかったけど…)


今年もお山で色々な経験が出来ますように。
山を通じて沢山の素敵な出会いに恵まれますように。
本年もよろしくお願いもうしあげます。

良い初ハイクになりました♡
P1120310.jpg

スポンサーサイト

Comment

tatsu_m1113 says... ""
あけましておめでとうございます^^

年始からいい山歩き!確か雲取山の手前にかなり細くてカチカチなトラバースがあったような・・・そういう意味でもちょうどいいルート取りでしたね!

朝日を浴びて輝く木々に静かなトレイル、自分もこういう山歩きが好きなんだろうなぁ・・・煌びやかで豪華な場所はちょっと居心地が悪いというかなんというか(笑)

あぁ~また長沢背稜歩きたくなってきた。
2013.01.09 15:59 | URL | hk2n514E [edit]
sablet says... "Re: タイトルなし"
>tatsuさん
あけましておめでとうございます!!
今年もお互い素敵な山歩きができるといいですねー。

そうそう。
雲取山の手前はちょっと怖い感じですよね、たしか。
怖いのとかなるべく避けたいお年頃です(*´∀`*)

2013.01.10 22:26 | URL | - [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.31 23:35 | | [edit]
まさ says... "はじめまして~"
tatsuさんのblogからやってまいりました~(^^
長沢背稜の写真を見ながら昨年末の山行を思い出しました。思っていたよりこの時期にしては雪が少なかった見たいですが、きっと今は一面銀世界でしょうね~。
そして霧氷輝く木々の写真、見事ですね!本当にきれい!
張られている幕はKhufuでしょうか?
使われてるアイテムも興味津津です!

これからもちょくちょく覗かせていただきますね!
2013.02.09 12:21 | URL | ll/q85a. [edit]
sablet says... "Re: はじめまして~"
>まささん
コメントありがとうございます!
LOCUSの幕は張り姿がかっこいいですよねー。私のではないんですけどね。よく気がつきましたね!!(笑)
ご飯とお酒を出来るだけ多く持つためにBASE WEIGHTを軽く・・っていう、不純なu.l.ですが、こちらこそよろしくお願いします(*´∀`*)
2013.02.09 21:39 | URL | - [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://debrouillard.blog.fc2.com/tb.php/128-72350a98
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。