Posted by sablet

Posted by sablet
  2 comments
  0 trackback

もろやまトレイル 2013

二回目のトレランレースは、もろやまトレイル2013。5月11日(土)のこと。
大分書くのが遅くなってしまったけれど・・・走ってきました。今回は20.5km。
新緑の中を走れるのかな?と、ワクワクエントリー。
RODのチームメンバーからは一人DNSで、三人が出走した。

レース会場に早めに入り、無料のマッサージをして貰う。
高尾のレースの時とは違い、今回は少人数。
マッサージの後は、まだ来ぬチームメイトを待ちつつ、シートとマットを敷いてゴロンゴロン。
MAT.jpg

1人、穏やかな曲を聴きながら集中していた。
空はどんより厚い雲。
今にも雨が落ちてきそうで、こういうコンディションの時はレインウェアを持つべきなのか、ウィンドシェルを持つべきなのか、ゴロンゴロンしながら悩む。
結局、チームの先輩のアドバイスを受けて薄いシェルを選択。
これは着ることなく終わった。
運動前に念入りにストレッチをすると、筋肉が伸び、返ってパフォーマンスが落ちると先日初めて知り、驚愕したので伸ばし過ぎないように…とりあえず全身を少しずつ動かして暖める。

暫くして、チームメイトの1人ウエちゃんが合流。

周りの人たちが段々準備を進め、薄着になるにつれ、細くてムキムキ、いかにもランナー!て感じの体型をあらわにし始め、2人でビビりながらスタートを待った。

もう1人のヤスヨちゃんはスタート10分前位のぎりっぎりにやってきたw

スタート地点は既にかなりの人が終結。
今さら前の方を陣取るのは不可能だったので、適度に前のほうにすみません、すみません。と、詰めつつポジショニング。

このレース
私の感覚だと半分近くがロードもしくは林道、トレイル部分はほとんどがシングルトラックで、抜くのはロードで。と言う感じだった。

さて。最初の5km弱はロード。しかもずーーーーっと上り。
練習全然してないし、普段のロードで一回5kmくらいしか走っていない私には結構きつかった。
トレイルランナーよりもロードランナーっぽい人が多い気がする。
みんな早い。しゃんしゃん上っていく。
やすよちゃんも見失った。
そして雨がかなり降ってきた。
すこーしずつ順位を落としながら、なんとかトレイルの入り口へ。
ここで一つ目のエイド。
少し並んだけれど、それほど渋滞せず、トレイルに入れた。

この時点でほぼ順位が決まっていたんじゃないか?と、思うほどトレイルでは前後の入れ替わりはなかった。(っていうか、出来ない)
前の人に続いて下る。もう少し飛ばしたいんだけど、1人抜けばいいとかではなく、前に沢山人が見える。下りだけどトレイル渋滞中・・・。私が生意気にも「遅い!」と思うほど下りが遅い。
イライラ・・・。思うように走れずストレスだった。
その上期待していた新緑もあまりない。

とりあえず、このレースのコースでは一番の標高差を上って、下りた。

この後はロードに出て、またトレイルへ。
何度か出たり入ったりを繰り返す。

途中、緩い上りでドベっ!ってこけた。
後ろのおじさんに大丈夫?って心配される。

「あ、大丈夫です。すみません」
とか話してたら、またドベっ!ww

なんだろう。最近本当によく転ぶ。
下りならともかく登りで転ぶってダサい・・・。
思ったより脚が疲れていて上がっていないんだろうか・・・
いや、でもまだ中盤だしな、と思いながら気を取り直して引き続き前へ。

あまりコースの詳細を覚えていないけど・・・。

最終エイドだったかな?では、メロンがあった!
今まではコーラを飲んですぐ出発していたんだけど、メロンが視界の片隅に入り、戻って2個食べた(食い意地半端ない)

そして、この後が辛かった・・・。
人口の丸太に見せかけたやつで構成されているツルツルの階段を登る。
これが滑る。そして階段の中の部分は土が減り、ものすごい段差。(よくあるやつです)
結構長い段差の大きい階段は辛かった・・・。手すりさん、お世話になりました。
宿谷の滝をちら見しながら前へ。

前回の高尾天狗の時はラスト3kmくらいの辛いときに応援メンバーが元気をくれたんだったなぁ・・・。
なんて、ちょっと弱気になった。

この後、毛呂山総合公園までまたロード。
後ろを振り返ったらずっと競っていて後半に抜いた女の子がチラッと見えた。
ヤバイ!ココまで来たら抜かれてなるものか!
歩きそうな勢いにまで落ちていた私に残るのは根性のみ!
なんとか走る。どこが、とかではないけど全体的に脚が痛い。
20kmで尽きる脚力。
ロクなトレーニングもせず、適当にそこそこ走っていたけど、ココから先はトレーニングをしないと無理な領域なんだという事を思い知った。

総合公園の入り口では最後にぐるっと一週トラックみたいなとこを走らされ、振り返ったらその女の子ははるか遠くだった。
ふぅ。良かった。
あれ?あそこに見えるのはやすよちゃんかな?ただいま!!と、手を振ってみる。
でも近づいたら違う人だった。
くっ・・・。恥ずかしい・・・。

で、2H45分でゴール!!

iPhoneを見ると先にゴールしたやすよちゃんはマッサージに並んでいた。
アッサリしている(笑)そして早い!

で、私もとりあえず敷いておいたシートにごろん。疲れた・・・。
twitterやらFACEBOOKで応援メッセージをくれたみんなにご報告。

ウエちゃんはまだかな?とか思いながらゴールゲートはすぐ裏なのにお迎え行けず。

そしたら帰ってきた。ウエちゃん。

「ゴールで迎えてよ!!」
「あ、ごめーん・・・」

と、緩いレース。うえちゃんはデビュー戦なのにごめんよ。m(o・ω・o)m
でも、やすよちゃんはまだマッサージだよw

ってな感じで三人とも非常にドライにあっさりサッサと会場から撤収。

写真 (5)


後日、計測ミスがあった。という事で記録証が再送されてきた。

写真 (4)


9位!!
わーお!( ´∀`)人(´∀` )

次回は、今の私にはトレーニングしないと走りきれないであろう領域にチャレンジしたい。
でも、とりあえずもうすぐ夏山シーズンだしハイクしないとね!

スポンサーサイト

Comment

ustim says... "おつかれさま"
だいぶ前だけど、とりあえずお疲れ様。
20kmも山道走れるっていうのは大したもんだよ。しかも速いし。
最後に抜かれなかったのって、メロン2個分のパワーでは?
食い意地がいい方向にいったんだよ、きっと(笑)
2013.07.02 23:47 | URL | h68v8uHw [edit]
sablet says... "Re: おつかれさま"
>ustimさん
ありがとー。
やっぱりメロンパワーかな?もっと食べておけば良かった!!ww
2013.07.03 13:53 | URL | - [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://debrouillard.blog.fc2.com/tb.php/134-e0fdcf8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。