Posted by sablet

Posted by sablet
  0 comments
  0 trackback

雪の小金沢連嶺

去年、年末年始に計画を立てるも、行けなかったルート。
今年は山行納めに一部を歩いてきた。

歩いたコースは以下のとおり。

2013年12月29日

大菩薩湖入口(9:30発)ー牛奥ノ雁ヶ腹摺山ー川胡桃沢ノ頭(15:15)ー黒岳(16:25)ー白谷丸(16:45)ー湯ノ沢峠避難小屋(17:40着)

行動時間:8時間10分(コースタイム:3時間55分)

**********************

大菩薩嶺の南側、小屋平(石丸峠入口)もしくは上日川峠までのバスが冬季はないという事でタクシーで上日川峠まで入るつもりで塩山駅集合にした。

が、行きの電車の中で地図をよく見ると、そこまでの道路は冬季閉鎖と書いてある。
そこで急遽、甲斐大和駅で下車。
タクシーを呼び、大菩薩湖登山口まで乗せて貰うことにした。

装備は雪上ビバークを想定。1人だけスノーシューも。
P1150756.jpg

大菩薩湖登山口までの路面はカッチコチのつるつる。
思っていたより大分雪が積もってる…。
小屋平まで行ってもらうこともできそうだったけど、早めに小屋に着いて宴会したいよね!と、短めのコースにした。
この判断がなかったら確実にビバークになってなたなぁ…w

タクシーを降りると、しばらくは林道。
基本的に獣の足跡以外何の気配もなし。
こんなに雪があったとは…完全に舐めてました。

トレイルへの入口。
誰かが歩いた跡がここにはあったのにこの後はほとんど見つけられなかったんだよね…。
P1150769.jpg

牛奥ノ雁ヶ腹摺山までは膝下くらいの積雪。
展望が開けると最高の眺望!

P1150788.jpg

P1150790.jpg

このあたりから段々雪が増えてきて、トレースもなくなり、ルートを読むのにに大分時間がかかる。
もともと交通量の少なそうなルートだし、夏はあまり迷うことのないトレイルなんだろうけど、テープがないとどこを歩いていいのかよく分からない。
地図を見ながら膝上までの雪を交代でラッセル。かなり時間がかかった。

P1150793.jpg

風が冷たくてかなり寒い。ハードシェル持ってくればよかった。
この日のウエアはcap4、ナノパフベスト、ATOM LT。またレイヤリング失敗。全然耐風出来てなくて寒かった。
P1150801.jpg

P1150807.jpg

この先で初めて大休止。
と、言っても20-30分かな?この日はほとんど長い休憩もせず結構頑張った。
この時点ではこのペースだと避難小屋に着くのは15:30とか16:00くらいになっちゃうかなぁ?とか言いながら、歩いてたんだよなぁ。

P1150810.jpg

何の跡?
P1150811.jpg

そして、ここから黒岳がとにかく遠かった!
雪が深くてかなり体力を奪われる。
ただ黒岳から先はわかんの足跡が!これがなかったら完全にめげてました。
人の足跡がこんなにありがたいなんて。どなたか存じませんが本当に感謝です。
私達の足跡も今頃誰かの役に立っているだろうか?

アー。日が落ちてしまう…
P1150818.jpg

白谷丸からの富士山!
みんなで歓声を上げてしばし写真タイム。
そして、ヘッデン装着w
P1150820.jpg

後は小屋まで。足跡たどって下るのみです。
かなり気温も下がってきた。
白谷丸あたりはビバークできそうな平らな場所があったなー。
ウッカリ夜景まで見てしまいました。

この分岐を見た時のみんなの歓声は良かったねー
P1150836.jpg

湯ノ沢峠避難小屋はありがたいことに電気も点くし、お布団まである。
誰もいなくて良かった。
自分の家みたいに寛げました。

でも私は体力消耗したせいで胃痛が酷く、ほとんど食べられず、飲めず…。
このために歩いてきたのに…。湯たんぽ抱いて早めに寝ました。相変わらず弱い…悲しくなりました。

そして翌朝。
お米炊いて、朝から日本酒。
晦日ですもの。

P1150847.jpg

P1150848.jpg

のんびり出発。この日もいいお天気。

P1150852.jpg

湯ノ沢峠登山口まではずっと沢沿いでなかなか素敵なトレイルだった。
ここはもう一度違う季節に歩いてみたいな。

P1150857.jpg

やまと天目山温泉に入ろう!と歩いてきたのに、休業していたのでタクシーを呼んで天空の湯まで。5000円位でした。
帰りは胃腸も復活。沢山たべて飲んで、東京に戻って焼肉も食べて、なんだかんだ盛り沢山に今年の山行を無事納めました。

初めて一緒に歩くチームだったけど、沢山笑って、不安な要素もなく、とてもいいチームで最後の山歩きができた。本当にいい経験になった。
みんな、ありがとうございました。

来年も自分のペースで好きな山歩きをしていきたい。
良い一年になりますように。



ギリギリ書けた…(12/31 23:50)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://debrouillard.blog.fc2.com/tb.php/147-870d6b74
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。