Posted by sablet

Posted by sablet
  0 comments
  0 trackback

ゴールデンウィーク トリップ! 1座目:鳥取 大山

今年のゴールデンウィークは中四国7日間の旅。
別に百名山ハンターなわけではないのだけど、中四国の百名山を制覇しに行くことになった。

1座目は鳥取県の大山へ。

2015年4月30日
大山夏山登山口(8:30発)-2合目(9:00)-5合目(9:45)-6号目(10:00)-8号目(10:55)-山頂(11:10着)(12:10発)-石室(岩小屋)(12:25)~行者登山道へ~大堰堤(14:00)-大山寺(14:30着)
コースタイム:約5時間40分、行動時間:6時間

*************************************************

東京から米子駅行きの深夜バスで向かう。
WILLER EXPRESSのリラックスワイドシートのお陰で結構しっかり眠れたのであっという間に鳥取県へワープした気分。やっぱり夜行バスは多少多く払っても三列独立シートにするのがいい。殆ど睡眠不足による影響が次の日の行動に出ないって素晴らしい。
最近めっきり体力ないからなぁ…。

さて。米子駅で香川在住の友人夫婦とここから最後まで一緒に旅するエマちゃんと無事合流。

この日は世間的にはゴールデンウィークなかびの平日。
登山口の駐車場も余裕があり、すんなり停められた。駐車場にあった登山届けを記入、提出し 8:30にスタート。

IMG_6530.jpg

このルート…殆ど全てが階段!とにかく階段!だった。
歩き易く、危険箇所も一切なし。
流石ファミリー登山向けのお山である。

IMG_6534.jpg

登山口の標高はたしか800mくらいだったかと。山頂までは約900mのハイクアップ。
新緑の中ゆっくり高度を上げる。

IMG_6547.jpg

少し上がると見える大山の北壁は渋くてカッコいいおじさまのような山肌でした。男性的。
雪と岩の作り出すコントラストに心奪われる。

IMG_6553.jpg

”何合目”の案内が的確に出てくるので気持ち的にも楽に登れる。
ただ黙々と一歩一歩階段を上がる。

今回トレイル上では、本当に極一部だけ6合目付近?だったかな?に雪が残っていたけれど、アイゼンが必要な場所は無かった。

高度が上がるにつれて、弓ヶ浜の海岸線が綺麗に見える。
あとはいくつかの小さな里山も眼下に。
独立峰ならではの景色を感じる。
ジオラマ見てるみたい。

IMG_6560.jpg

雪融けの季節だし仕方ないけれど、登山口からずーっと小さな虫がまとわりついてきた。
バクネット被って歩いてる人も結構いたな…。

8合目以降は木々も低くなり空が開けてくる。

IMG_6567.jpg

開放感はなかなかのもの。
暑くも寒くもなく、風も穏やか。
このくらいの山に登るには本当に良い時期。
楽しくなってズンズン進む。
空に向かって続いているかのような木道が素敵。

IMG_6583.jpg

そんなこんなで結構あっさり山頂に着いた。

IMG_6591.jpg

山頂には沢山の人が休憩してた。

剣ヶ峰方面。

IMG_6590.jpg

昔は危険ながらも歩けたらしいけど、これは流石に今は怖いw
両側に切れ落ちまくってました。
写真だと怖さが伝わらないな…。

休憩した後は避難用として作られたという石室の方へ周る。
こちら側は斜度がきつく、空が広く感じる。

IMG_6599.jpg

少し雪を踏めたり。

IMG_6609.jpg

石室
IMG_6606.jpg

帰りは少し視界がクリアに。
IMG_6613.jpg

同じルートもつまらないので行きとは違う行者ルートを選択して下山した。
下から見る大山もなかなか。
北壁が綺麗に見えるスポット。

IMG_6623.jpg

山の中でハクモクレンが咲いているのを初めて見た。

IMG_6617.jpg

あとは可愛い色でつい触ってしまいそうなこんなものも。
ブナハアカゲタマフシというブナに寄生する虫こぶで中にタマバエの幼虫がいるらしい…。
触りたい衝動を抑えるのに必死だったけど触らなくて良かったw

IMG_6627.jpg

IMG_6630.jpg

下山すると最後はいきなり大山寺に出る。

大山寺の奥にはさっきまで歩いてきた大山
IMG_6635.jpg

IMG_6631.jpg

IMG_6639.jpg

日本一長い石畳の参道をテクテク歩いて登山口まで。

少し観光地的な要素もあるけれど、やっぱり百名山。
コンパクトに色々詰まったいい山でした。


この翌日は高松を満喫。夜は別の友達と合流し、2座目は剣山〜三嶺の縦走へ!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://debrouillard.blog.fc2.com/tb.php/174-86ebd0ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。