Posted by sablet

Posted by sablet
  0 comments
  0 trackback

沢登り ~井戸沢~

栃木県一の名渓といわれる井戸沢へ。

ゲートに駐車し、林道を1時間歩く。

IMG_8830.jpg

緩い緩い上りになっていて少し飽きてきたころ入渓点へ到着。
堰堤の脇を登っていざ本番!

IMG_8833.jpg

最初の滝は簡単に登れる。

そしてすぐに二つ目の滝である井戸沢の核心に到着。
15mの滝の左岸を巻くらしい。

photo by ハンハン
hanhan1.jpg

ジャン負けしたワンダーがTOPで行ってくれる。
ドキドキしたけれど何のことはなくすぐ意外と簡単に登れた。

これを超えたらあとはなんとも楽しい小さな滝の連続。

photo by ハンハン
hanhan2.jpg

今回はWANDERLUST EQUIPMENT のMUON PACK EXPEDITIONで。
逆三角の形状もあって、岩場でよくヒヤッとするバックパック底部のサイドがひっかかるような心配もしなくてよいし、身体にフィットして横揺れもないし軽いので背負っているのを忘れて岩を登ることに集中できた。快適。

wander1.jpg

IMG_8884.jpg

IMG_8887.jpg

パイセンありがとう!
IMG_8888.jpg

詰めもとても簡単でそのまま上へ登るだけ。

IMG_8885.jpg

最後はかなり岩がもろくどんなに気を付けていても石が落ちるので気を付けて。

IMG_8903.jpg

一旦稜線にのり、大峠から三斗小屋温泉方面へ入る。

IMG_8912.jpg

最初の渡渉地点から峠沢を下降することもできるみたいだけど、一旦そのままトレイルを進む。
次の渡渉点から中ノ沢に入って沢を下降。下降というか沢歩き?
ナメの綺麗な沢をテクテクと。

IMG_8923.jpg

黒い水苔が沢山生えていて滑るかと思えばそうでもなく。
今回はラバー3人、フェルト3人だったけど特に誰も転ばず歩けてたと思う。

滑り台があったり、どぼんポイントがあったり、下山もこんなに楽しく涼しく出来るなんてこれも名渓と言われる所以かなと思った。

IMG_8928.jpg

適度な緊張感で初心者の私でも楽しめる楽しい沢でした。
みんなありがとう。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://debrouillard.blog.fc2.com/tb.php/177-fa4ff6a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。