Posted by sablet

Posted by sablet
  0 comments
  0 trackback

紅葉終わりかけ・・・秋の爺ヶ岳~鹿島槍ヶ岳 

木曜夜の夜行バスで後立山連峰へ。

10月になると木曜夜の夜行バスは各社運行を辞めており、折角金曜に休みを取ったのに!と焦ったが、Willer Expressの白馬方面行きが路線就航セールでなんと片道3000円で手配出来た。
成田空港から出発し、横浜のYCATに寄るこのバスは冬に外国人が白馬に直接向かうニーズを狙ったものだとか。
4列のリラックスシートはかなり快適でコンセントまで付いている。
国内で爆発的に伸びているのも納得のバスだ。

車内がガラガラだったのもあってのびのびと休んで6:40に扇沢で下車。
この日の天気は徐々に回復予報。扇沢で蕎麦を食べ、のんびり出発した。

IMG_0071.jpg

柏原新道はとても歩きやすく色々なポイントに名前が付いていて、意味を考えたり、木々の間から見える虹に感動したり、稜線から次第に雲が抜けていくのを見守ったり、中腹あたりの紅葉を楽しんだり、とにかくお喋りし続けていたらあっという間に種池山荘に着いてしまった。

IMG_0079.jpg

小屋閉め間近の種池山荘は生ビールが900円から700円に値下がりしており、とりあえず一杯。
たっぷり休憩してから爺ヶ岳へ向かった。

IMG_0115.jpg

IMG_0119.jpg

爺ヶ岳への登りはとても綺麗で、ビールと青空ですっかり元気になって気持ちよく登った。
爺ヶ岳には南峰、中峰、北峰とあり、南峰で記念撮影。あとは大好きなトラバースルートを躊躇なく進む。

IMG_0130.jpg

IMG_0128.jpg

冷池山荘に到着し1人600円のテント受付を、すませる。
ここのテン場は地図によると片道?15分と書いているのだけど、山荘前の看板には8分とあった。
山荘からまぁまぁの斜度を登ると6分で到着。
西側には目の前に劔山と立山連峰が見え、最高のロケーション。
折角だからと特等席に張った。

IMG_0155.jpg

山荘で買ったビールを飲みながら夕暮れまではまたお喋りしながらゴロゴロ。
最高の贅沢。

日没になると劔山に沈む夕陽と東側の雲海と空がピンクに染まるのを眺めながら過ごした。

テン場から見る夕日に染まる爺ヶ岳
IMG_0165.jpg

夜は満天の星空。
谷でうごめく風のうねる音を聞きながら、意外とテントは風を受けていないのに安心し爆睡した。

翌朝はテントの中に荷物を残し、のんびり7:45にテン場を出発。鹿島槍ヶ岳へ。
先行した方達をバシバシ抜きながら軽荷で軽快に登った。
数日前に通過した爆弾低気圧の名残なのか風がなかなか強く15mくらいは出ていたかも。
体幹がないのでなるべく意識しながら上へ。

一つ手前の布引山から鹿島槍ヶ岳
IMG_0224.jpg

この最後の登りはなかなかだった。どんどん先へ行ってしまう友人・・
IMG_0230.jpg

山頂からは五竜岳はもちろん白馬方面が丸っと見え、富士山や槍ヶ岳など360度ぐるっと見渡せる眺望。

白馬方面。キレット小屋を見たかったのだけど見えなかった。
IMG_0237.jpg

山頂でジャンピングショットを撮ったり散々はしゃいだ後は楽しくて走り出してしまった友人を追っかけながら小走りでテン場に戻る。
この後は種池山荘でやっている秋のピザ祭り!のL.O.13時の手作りピザにありつくため、CT2:30の行程を半ばダッシュの1:30でフィニッシュとなった。
当然爺ヶ岳のピークは全てトラバース。
後半友人は本気で走って行ってしまったので、これまた1人でノンビリと下る。
すれ違う方々に”お友達?カモシカみたいに駆けて行ったよー!”とか言われて、笑った。
どうやらあっちもテンション上がり気味な様子。

種池山荘までの下り。Road to PIZZA!!
IMG_0263.jpg

種池山荘で念願のピザ2まいと生ビールを2杯を楽しむ。
生地がカリカリで本当に美味しいピザだった。

IMG_0268.jpg

IMG_0279.jpg

種池山荘のテン場は眺望が全くない。風もないけど。
満足してフルオープンにしてゴロゴロしたらまた寝てしまう。

ちょっと空気の読めない張り方をしてしまった・・
IMG_0292.jpg

夜は偶然会った友人も交え、小屋の外で宴会。残りの食糧やお酒はほぼ全て消費。バンホーテンのココアとコーヒーにラムを垂らしたデザート酒が美味しくてまたやろうと思った。

3日目はガスが立ち込め、スタート時には小雨も。
2時間くらいで扇沢まで下りてしまい、大町温泉郷でたっぷり温泉を楽しみ、またビール飲んで、信濃大町駅でも駅そばと共にビール飲んで、松本では蕎麦屋で日本酒と馬刺、鴨焼きなどを楽しみ、19時には帰宅した。

友人の新しいBP(左)と私のタグの取れかかったBP(右)・・・仲良くオソロイ。
IMG_0317.jpg

それなりに歩いた気もするし、沢山お喋りして、飲んで、のんで、食べて、飲んで…
最高に楽しい秋晴れハイクだった。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://debrouillard.blog.fc2.com/tb.php/179-4df78210
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。