Posted by sablet

Posted by sablet
  0 comments
  0 trackback

雲竜渓谷 氷爆見物ハイク

2011年の山と渓谷を買ってからずっと行ってみたかった場所。雲竜渓谷。
あれは冬の低山特集だったと思う。
あまり雑誌を買う事もないし、取っておくこともないけれどこの1冊はまだ本棚にある。
アイゼンを買って、雪の山をもっと歩きたい!とワクワクしていた時期だったんじゃないかな。
本や雑誌ってその時の気持ちを思い出す事もできるんだなーと思った。

***************

上州武尊山とか恵那山とか候補は他にもあったのだけど、お天気とにらめっこしながらまとまらずに居たら直前になってしまった。
そういう意味でも日光は駅の近くに山があってお手軽に行けていいね。

北千住から東武線。車窓からの眺めが段々雪景色に変わって電車旅も楽しい。

IMG_2738.jpg


東武日光駅からタクシーで登山口まで。
資材置き場までしかいけなかったーとか、そんな記事も見かけたけど、駅前でチェーンを履いて待機していたタクシーは一番奥のゲートまで乗せてくれた。
本格的な林道に入ってからは結構横滑りしていたし、少し空いた路肩は車だらけ。
「スタッドレスだけでここに来るなんて生意気なんだよー」と運転手さんは言っていた。
チェーンが必要らしいです(笑)
下からてくてく歩く沢山の人たちをごぼう抜き出来た運転手さんのお陰でメンバーの寝坊も帳消しになるくらいは稼げた模様。

IMG_2740.jpg

しばらくは林道をテクテクと。
お天気も良く山が綺麗に見えてみんなで歩くと楽しい。
途中でinstagramつながりの方にお会いしたり。

IMG_2775.jpg

展望台?の先から階段を下りると、沢から高く離れた斜面をトラバースする。
ここは1箇所急な個所もあって、雪が薄く土が出ていて滑っている人が沢山いた。
前爪があってよかったと思ったポイントはここだけだったかも。

何度も渡渉があり、渡渉が苦手な私はいちいち真剣顔。
12本爪での渡渉怖い。

IMG_2830.jpg

いよいよ。渓谷の中へ。
暖冬の影響で今年は過去一番小さいとか聞いたけど、それでも綺麗。

IMG_2766.jpg

真上に何も無いことを確かめて恐る恐る下へ
IMG_2783.jpg

IMG_2767.jpg

氷って面白い
IMG_2811.jpg

落ちている氷柱たちの立派さに驚く。
IMG_2801.jpg

なんだか異世界だ・・・。

雲が増え、小雪が舞ってきた。
奥の雲竜爆へのルートは雪の付きが悪く、リアルに滑っている人が沢山いて、行列になってた。

時間も遅くなってしまったし、私たちは根元まで見には行かず終了。
帰りは高巻きルートではなく、林道を。
アイゼンなしの人とかもいてびっくりしたけど、こっちで来れば滑るところも全くなないし、確かに大丈夫そう。
ながーーーく続く林道の下りでは、ヒップそりを持ってこなかった事を大後悔。

今回も私はWANDERLUST EQUIPMENTのMUON PACK EXPEDITIONで。友人撮影の写真。
ストックやらヘルメット、アイゼンやらをギヤホルダーに何も考えられずに付けられるのは、工夫が苦手な私には便利。
SHUN IMG_8010

はー。雪山にまた行きたい。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://debrouillard.blog.fc2.com/tb.php/182-27a56013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。