Posted by sablet
  0 comments
  0 trackback

ゴールデンウィーク② 憧れのタケ谷とイブネ in鈴鹿

ゴールデンウィーク後半は鈴鹿のお山へ。
数年前に雪の藤原岳に登って以来の鈴鹿山系でした。

名古屋の友人たちに案内してもらうハイクということでコースは全然把握できていなかったけど、とにかくまずは名古屋へ向かう。
普段平日の新幹線に乗りなれているのでGWピークの新幹線に驚いた。
ホームの人のすごさと車内の騒がしさったらもう!・・

名古屋から車で1時間強。
なんていう登山口だったか忘れたけど、出発。
そして1時間位でタケ谷に着き、幕営。
ここまで完璧なアテンドすぎてキャッキャしていたらあっという間に着いてた。

suzukaIMG_5387.jpg

新緑が美しく、水も豊かで、鈴鹿よいとこ。
タケ谷は鈴鹿の上高地らしいです。

途中からイノッチ合流
suzukaIMG_5395.jpg

道中見つけた山椒の新芽を豚しゃぶ肉とサッと茹でてポン酢で。シンプルな分、木の芽の香りがすごく美味しい。
suzukaIMG_5409.jpg

買ってからずっと使えていなかったハンモックも出せて、寒くもなく良い夜でした。
宴会楽しすぎて途中から撃沈していたらしく、起きたら3:30。1人シュラフにも入らずハンモックに寝てたみたい・・・。

さて翌朝。
2泊目はイブネまで歩く。
かよちゃんとカミさん合流。イノッチはバイバイ・・・。またね。
このあたりはトラバースが多く、アップダウンが少なくてとても楽。
沢が多く、地元の詳しい友人アテンドがないと、ちょこちょこ難しそうな分岐がありました。遭難が多いのもうなずける。

suzukaIMG_5425.jpg

イブネ直前の急登を越えると、足元はふっかふかの苔が。
適度に林があり、風も避けれて、地面ふかふか。
関東圏やアルプス以外の山域でいつも思うけど、この環境は登山人口が少ないからこそのものなんだと思ふ。
素敵な場所でした。

あまり晴れることがないというみんなの言葉とおり、どんより強風だったけど、タープを駆使してみんなで引き続き二晩目の宴会。

suzukaIMG_5454.jpg

ただただダラダラ・・・
suzukaIMG_5473.jpg

この夜から新たに合流の友達も無事イブネに到着し、楽しい夜だったな・・・。

そして朝起きるとイブネが楽園に変わってた!

suzukaIMG_5479.jpg

踏んづけてごめんよ。フカフカ。。。
suzukaIMG_5492.jpg

あ、道あった・・
suzukaIMG_5497.jpg

鈴鹿の山が見渡せる。本当に気持ちのよい朝だった。
イブネに何度も来ているみんなもこんなに穏やかに晴れたイブネは初めてと言っていたからラッキーだったのかな?
こんな雰囲気の中、どうしても寝転びたくてハンモックを少しだけ張らせてもらい、ゆらゆらも堪能。

ノンビリしながら朝ごはん。


作ってきたスパイスとメープルシロップにつけたナッツをボマちゃんの持ってきてくれたパンと。

suzukaIMG_5505.jpg

朝寝坊して前回頂けなかったカミ珈琲をついに!!!
suzukaIMG_5507.jpg

そしてみんなで10時にゆるゆる下山開始。
大勢で歩くのってなんて楽しいんだろう。

suzukaIMG_5510.jpg

温泉に入り、四日市の街でご飯を食べ、名古屋駅で最後にビールを飲み、最高に楽しい鈴鹿ハイクでした。
次はドボンで行きたいな。
名古屋のみなさま、完璧なアテンドありがとうございました!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://debrouillard.blog.fc2.com/tb.php/198-fee32f02