Posted by sablet
  3 comments
  0 trackback

<テント比較>MSR,BIG AGNES,NEMOで悩む・・・(TwT。)

自分のテントがそろそろ欲しい・・・。
思い始めたらもう止まらない。
ここのところPCを開いては、テントばかり見ていた。

そしてMSRのHUBBA HUBBA HP(ハバハバHP)にほぼ心が決まりかけ・・・購入方法まで検討していたところで、「結構重いほうだけど背負えるの?」と聞かれたのがきっかけで、また迷い始めてしまったかお

こうなったらここで1回整理してみよう!ということでせっかく調べた情報をメモ。

そもそも、どういう使い方がしたいのか。

■友達(女子)と2人でテント泊縦走がしたい
→女子でテントを持っている友人がいない。女子2人なら2人用テントでいけるよね?
■いずれソロでテント背負って行きたい。ような気がしてる(弱気)
■キャンプとかにもたまには使いたい

と、欲張りプラン。

その上で、テント初心者(扱いやすさ)ということも考えて以下のSPECは欲しいところ。

■軽量(2キロ以下)
■前室が広い
■出入り口2つ
■ダブルウォール
■自立式
■3シーズン用

そこまで考えてMSR、BIG AGNES、NEMOでものすごーく悩んだ。
居住性も重視したい。

候補① MSRのCarbon Reflex 2(カーボンリフレックス2)
$臨機応変にゆこう-CARBON REFLEX FLY
$臨機応変にゆこう-CARBON REFLEX

【spec】
・総重量:1.39kg
・フロア面積2.7㎡+前室1.3㎡
・ドア数:1
・非自立式

○ デザイン・形が好き
○ 総重量1.39Kgと軽い
△ ドア(前室)が1つ(出入りは出来ないけど小さな後室があり靴ぐらいは置けるみたい)
× 非自立式
× 剛性感に欠ける?
× テント本体がオールメッシュ(3シーズン対応とはいうけど・・・)

説明には「大きさはハバハバテントと同じ。2人分の広さがありながら、重量は他の1人用テント位」とある。非自立式がやっぱり気になる・・・。そして強風に耐え切れず倒壊したというブログを読んだこともあり不安に・・・。


候補② MSRのHubba Hubba HP(ハバハバHP) ※HPは日本とEU限定発売

$臨機応変にゆこう
$臨機応変にゆこう


【spec】
・総重量:1.93kg
・フロア面積2.7㎡+前室1.62㎡
・ドア数:2
・自立式

○ デザイン・形が好き
○ 自立式だしドア2つ。前室も広い
× 重量が重い(検討している中では)

日本国内ではかなり品薄状態でほぼ定価でしか買えないんだよなぁ・・・むっ

でも、MSRのハバハバシリーズにはギアシェッドが取り付けられて、更に前室を拡張(+2.5㎡)することも可能!恐らく居住性はNO.1!
CAMPとかの時にはいいよねー。

$臨機応変にゆこう

候補③ BIG AGNESのFLY CREEK UL2(フライクリーク UL2)

$臨機応変にゆこう
$臨機応変にゆこう

【spec】
・総重量:1.192kg
・フロア面積2.6㎡+前室0.7(0.65?)㎡
・ドア数:1
・自立式

○ とにかく軽い!最軽量
× デザインも色もあんまり好きじゃない。相当透けそう
× 前室が狭い

候補④ NEMOのOBI 2P(オビ2P)

$臨機応変にゆこう
$臨機応変にゆこう

【spec】
・総重量:1.6kg
・フロア面積2.5㎡+前室1.7㎡
・ドア数:2
・自立式

○ そこそこ軽い。フロア面積は一番狭い(若干ね)。でも前室はMSRと同等
○ 自立式だし、ドアも2つ
× デザイン・色・形があんまり・・・

もしかして要件だけ見るとNEMOのオビが一番?(;´Д`)なんか気乗りしない。

うーんシラー

優柔不断だ。

やっぱり使いたいシーンが2人山行、ソロ山行、キャンプと多様な時点でなにかを捨てるしかないって事だよね。


でも、
→ソロ山行に行く時にはのんびり計画を組むことを前提にするだろうから重さはあまり重要ではない。むしろ2人で使える居住性を重視。
→やっぱり基本的に形から入る私はデザインやカラーがかなり重要!好きになれば少し位の不便さや重さは頑張れる!!

と、考えるとやっぱりMSRに戻り「Hubba Hubba HP」か「Carbon Reflex 2」の2択にまで絞った。

「Carbon Reflex 2」は「Hubba Hubba HP」と同じ大きさとある。
「Carbon Reflex 2」のマイナスポイントと考えた以下の3点はそれぞれ対応出来そう。
■非自立式→半自立式くらいなので心配した設営のし辛さはあまりなさそう。全くペグダウンできないような場所での設営はイメージにない。
■ドア数:1→3人以上ならドア数:2は必須と考えるが、2人使用なら小さな後室もあるし我慢可能
■オールメッシュ→ライナー、シュラフカバーなどで低温にはある程度対応可能

であれば居住性・デザイン・重量で合格点の「Carbon Reflex 2」に決まり!
とやっと思考はひと段落したところで、一つ気になることに気づいてしまった。

アメリカのサイト(Cascade Dasign)と日本のサイト(総代理店=モチヅキ)でMSR検討テント2つのフロアサイズの表記が違うのだ。

「Carbon Reflex 2」にあたっては20センチ違う。これはかなり大きいと思う。
日本の総代理店「モチヅキ」のサイトには大きさは同じってなってるのに!!!
いい加減だなぁ・・・ヽ(#`Д´)ノ


アメリカのサイトは(Cascade Dasign
「Carbon Reflex2」は横2.1mX縦1.1m、面積2.7→商品サイトURL

「Hubba Hubba HP2」は横2.1mX縦1.24m、面積2.7→商品サイトURL

となっていて、縦の長さに違いがあるが面積は同じ。

日本の総代理店「モチヅキ」の表記は両商品共に、
横2.1mX縦1.3m、面積2.7㎡→商品サイトURL
となっている。

モチヅキは長いお盆休みのようで電話は不通・・・。

あー・・・。
物を選ぶのってほんとうに大変・・・。

でも,REIサイトで在庫僅かとなっている「Carbon Reflex 2」を逃したくはない。
面積のことはもういいや!
と、エイヤー!で、買ってしまいました!!!O(≧▽≦)O ワーイ♪
$499.95=日本円で40000円くらい?
父が来週のアメリカ出張の際に最寄店舗でPICK UPしてきてくれます♪
おかげで送料も無料( ´∀`)人(´∀` )

安い!!円高バンザイ!!!d(´∀`o)

調子に乗って欲しかったフライパン、シュラフライナー、sleeping padのZ Liteなど諸々購入。
$826.35にもなってしまった・・・ガーン
調子に乗りすぎ?


あードキドキ

到着(父の帰国)がとっても楽しみ!音譜


スポンサーサイト



Comment

サブレ says... "1. 買ったねー"
円高で良かったじゃん。
俺もフラっと海外行ってこよっと。

金なくて「貧乏スキー」とかはナシでお願いします。
2011.08.20 00:10 | URL | 79D/WHSg [edit]
takasan says... "3. 無題"
趣味に金かけすぎだぞ(笑)
2011.08.23 09:46 | URL | 79D/WHSg [edit]
サブレ says... "4. Re:無題"
>takasanさん

否定できません・・・。
一体一年でいくら使っているんだろう。
怖い!!Σ(゚д゚lll)
2011.08.23 10:59 | URL | 79D/WHSg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://debrouillard.blog.fc2.com/tb.php/77-cb6e807f